簡単・高精度に装置な最適なファンが測定できる業界初の機器

●装置に最適なファンを選定することで装置の小型化を実現

 装置に組み込むファンを選定する際に、
   
 ●実機の評価をするのに手間と時間がかかる・・・
 ●計算式や勘で選定すると余裕のあるファンを選定してしまう・・・
 ●測定するためのダブルチャンバー測定装置は高価で大きすぎる・・・
 
 そんなお悩みを解決するのが、山洋電気の「エアフローテスター」。
 持ち運び可能なサイズながら大型機器のダブルチャンバー測定装置と
 同じ測定方式で風量・通風抵抗・風量‐静圧特性の測定が可能。
 測定の結果を熱設計などのシミュレーションに使用することで
 装置に最適なファンを簡単、かつ的確に選定ができます。
 最適な選定で、装置の小型化・静音化・省エネ化を実現します。
 

山洋電気株式会社様ご提供動画

いち早く製品情報を知りたい方はボタンをクリック!




 従来の測定器であるダブルチャンバー測定装置は、サイズは6mにもなるうえ非常に高価な装置です。
 山洋電気のエアフローテスターは長さ600mm程度で重さも6キロ、持ち運び可能な小型サイズでしかも安価。
 小型で安価でもダブルチャンバー測定方式と同じ測定方式のため、高い精度で測定が可能です。

ダブルチャンバー測定装置とエアフローテスターの比較

 今まで大型の測定機器が置けずに外部で測定していた方も、社内で高精度な測定が可能になります。
 開発中の製品なども、安心して社内で測定することができるようになります。





小型で可搬可能なので移動できない装置も測定可能

 小型で可搬型のため移動できない装置の測定も可能です。

 エアフローテスターを使うと、通風抵抗・動作風量・風量-静圧特性といった、
 最適なファンの動作点を見つけることが簡単にできるようになります。
 最適な動作点の見つけることで
   
 ・今までよりも低騒音のファンの選定が可能になります。
 ・今までよりも小型のファンの選定が可能になり、装置の小型化が可能に。
 ・小型のファンを選定することで、装置のコストダウンにつながります。
 


通風抵抗・動作風量・風量—静圧特性を簡単に特性








―会社概要―

日伝本社
 社名  株式会社日伝
 本社所在地  〒542-8588 大阪市中央区上本町西
 資本金  53億6,800万円(2018年3月31日現在)
 株式上場  東京証券取引所市場第一部(証券コード9902)
 従業員数  777名(連結 858名)(2018年3月31日現在)
 営業拠点  大阪・東京・名古屋・九州(福岡)
 ほか36営業所、3物流センター、





日本精工 Bearing Doctor BD-2型
日本精工 Bearing Doctor BD-2型
装置に組み込まれた軸受の損傷部位を離れた位置から測定できます!
アズビル 汎用アンプ内蔵光電センサ 形 HP7
アズビル 汎用アンプ内蔵光電センサ 形 HP7
透明体やPETボトルなどの長期安定検出に最適な光電スイッチです。





Copyrightc MEKASYS All rights reserved.